稽古会

現在、定期的な稽古会は開催しておりません。
今後、定期的に開催できることとなりましたら、改めて当サイトで告知しますので、参加を希望される方はしばらくお待ち下さい。

 

 

※ 現時点では、あくまで不定期開催ではありますが、以下の内容で暫定的な稽古会を実施しています。

 

日時: 不定期開催(参加者に個別連絡)
場所: 千葉県印西市内
資格: 小学生以上(着面者に限る)で、主催者の承認を得た者
費用: 無料(会場使用料は各自負担)
準備: 剣道用具一式、 二天一流用木刀(通常の大小の木刀でも可)
内容: 二天一流稽古(五方ノ形等) 約1時間、 剣道自由稽古(地稽古等) 約1時間

 

 

二天一流は、あくまで流祖宮本武蔵が江戸時代に確立した剣術であり、当然の事ながら現代剣道を前提としたものではありません。そして、現代剣道もまた、二天一流の要素を踏まえて制定されたものではありません。

 

よって、二天一流と現代の二刀剣道は、いわば「似て非なるもの」ということができます。

 

この稽古会は、二天一流の流儀を現代の二刀剣道のみで実践しようとするものではありません。あくまで、五輪書を考え、そして五方ノ形を修練することで、武蔵先生が伝えようとした実戦的な感覚を少しでも体得し、自身の剣道や日常生活に活かしていくことを目的としています。

 

したがって、稽古会の前半は大小の木刀を用いて二天一流五方ノ形の意味するところを考えながら稽古しますが、重要なことは、この理念を形稽古だけでは終わらせず、いかにして実戦で体現いただくかということですので、稽古会の後半は、一刀・二刀を問わず、少しでもこの二天一流の流儀を活かせるよう、剣道という手法で取り組んでいただきます。

 

このような趣旨をご理解いただける方であれば、大人から子供まで、その技量は問いません。あくまで自身の人間性向上のために、二天一流の理念を共に研鑽していければと考えています。


TOP 流儀 系譜 経歴 稽古会 活動 著述・出演 問合せ